個人事業主で車を持つなら、リースが経費の面で便利。

個人事業主の方で車の購入をお考えの場合、

・車を買ったら、経費になる?

という所、1番気になりますよね。

 

ネットではこの手の情報はたくさんあって

・按分=仕事で使った分だけ経費計上できる

という事がよく目につきます。

 

少し余裕のある個人事業主の方ならこれでも納得するかもしれませんが

なんとしても経費計上してやりくりしたい個人事業主の方の場合は

圧倒的に『リース』を選択した方が良かったりします。

理由は単純明快で

・全てを経費計上できるから

なんですね。

車 個人事業主 経費

万が一、税務調査に入られた場合など

私用と仕事の境目が難しく

税務官も執拗にそこを攻めてきて

結局は追徴課税になるのがオチという。

 

その点、リースの場合は

仕事で借りる前提なので合法的に完全に

全額を経費計上できて、突っ込まれることもなく

大きな節税が出来ますのでオススメです。

 

『個人の所有物』

として車のオーナーになることこそ

本当は満足感の得られる感覚なのかもしれませんが

経費計上が気になる以上は

・今はまだ早い。

という事だったりもすると思いますし、

もしリースだったとしても「自分の車」と言ってしまえば

周りにバレることなんてありませんので

大金持ちではない個人事業主の方は

節税も考えてリースをオススメします!

(決してリース業者の回し者ではありませんw)

 

お金がないと、犯罪に走りやすい…!?

本当にお金がない、

むしろ借金を抱えて明日が見えない…

といった状況になってくると、

本来なら当然のように善悪の判断がついて

犯罪なんかに手を染めない人柄であっても

・お金が落ちてないか、下を向いて歩くようになったり、
・酔っぱらって寝ている人が居たら、財布をくすねようかと思ってみたり、
・1回くらいの万引きなら、バレないんじゃないかと思ってみたり、
・人気のない民家の横を通り過ぎるとき、入って何か盗ろうと思ってみたり、
・「人生、やっぱりお金だ」という価値観に変わっていったり、
etc…

と、「人そのもの」を変えていってしまうような

大きな負のパワーがあり、

それを感じたことがある人も少なくないのではないかな、なんて思います。

 

『貧すれば鈍す』

という言葉がありますが、まさしく真理をついていて

世の中の凶悪犯罪をみていると、大体が

・お金のことか、
・性のこと

という2種類に分けられたりします。

お金がない状況というのは、本当に苦しいですよね。

 

管理人もお金がないときは

「一時的でも何でもいいから、とにかくお金が欲しい…」

と思った事、ありました。

 

しかし、本当にお金がない状況から脱却するには

冗談ではなく

・小さなことからコツコツと。

しかないなと感じます。

 

お金がない状況の原因を辿っていくと、

・毎月の家計管理が出来ていない
・浪費グセがある
・仕事が続かないために、最低限の収入もなく借金を重ねる
etc…

といったことだったりして

やはり一時的にお金が入ってきたとしても

時間が経てば、元の状況に戻ってしまうという。

これ、対処療法的な感じですよね。

お金がない状況を打破するには、

・根治療法

が絶対的に必要だと感じました。

 

・自分ができる、続けられる仕事をひたすら続ける
・毎月の家計を見直して、余計な出費を抑える
・浪費グセが治らないなら、浪費してしまう環境から脱する
(見栄をはらないで良い人間関係の輪に入ったり、いっそ引越して離れたり)
etc…

こういった事をしていると、

最初は苦しい状況は引き続き続くものの、

3ヶ月以上経ってくると徐々に環境は改善されてきて

ようやくゼロスタート地点に戻れるという。

 

テレビやネットを開けば

やれゴージャスな生活をして人をうらやむ気持ちも出てきますが

・自分は自分。身の丈にあった生活を。

これこそが本当に必要なことだと感じましたので

ブログに書いてみました。

 

格差社会が露骨な日本で生き延びる対策とは?

このブログを書いている管理人は派遣で働いています。

で、世間では「底辺職」と言われることもある立場です。

 

2018年に入ってから、なんだか

格差社会が露骨になっている感じがするんですね。

 

というのも、

最近ではネットで稼ぎまくっている、いわゆる

・億り人

が増える一方で、30~50代の非正規雇用の人も増えていて

収入に莫大な差があるのは言うまでもなく、

長期休暇を満喫する人がいる一方で

働けど働けどギリギリの生活から抜け出せない人が居るのを見てると、

日々を生きていくのは、もう『戦争』と言っても

過言ではないように感じます。

 

この格差社会、下の方に居る人は

生き延びる対策を真剣に考えていかないと、

将来が見えない不安を抱えたまま

納得のいかない一生を送らなければいけないという

残酷な現実が待っていますよね。

 

では、真剣に格差社会に対する対策を考えると

必然的に「副業をする」という選択肢が出てきます。

この「副業」ですが、実は危険もはらんでいると感じまして、

・時給や日給など、時間を対価にお金を得る

という方法を選択し続けていると、

一時的には収入が増えるかもしれませんが

人生で一番大切な『時間』を今よりも犠牲にする、

という事になってしまいますので、副業を選ぶ時のコツとしては

・時間を対価としない副業に挑戦する

というのが、格差社会を生き延びる対策になると感じています。

 

こういった「時間を対価としない仕事」の場合は

やり始めた頃は1円にもならずに挫折していく人が多い現状がありますが、

報酬が上手く入り出すまで粘ることが出来ると

・時間+お金

という、人生を豊かにする2つを同時に手に入れることが出来ます。

 

副業に挑戦することはとても良いと思うのですが、

・何を選択するか?

という所は、格差社会対策をする上でとても大切になると感じましたので

ブログに書かせて頂きました。

 

汗で服につく黄ばみの原因&目からウロコの解決法とは!?

夏の暑い時期など、汗をかきやすい季節は

服の黄ばみが目立ってしまったりして

「やばっ、不潔に見られるかも…」
「やばっ、ワキガって思われるかも…」
etc…

といった具合に、なんともイヤですよね。

 

かくいう管理人も汗の黄ばみが気になるのですが、

結論としましては

・黄ばみが分からない服を着るべし!

の一択だと、真剣に思っています。

これ、適当に言ってるのではなくて

ネット上で汗でつく服の黄ばみをキレイに落とす方法などが

紹介されていたりするのですが、

本当にガッツリ黄ばんでしまうタイプの人は

正直、汗をかくことを止めない以上は

黄ばんで取れなくなってきます。

 

要は、白系のインナーや服を着ると

最高に目立ってしまって汚らしく見えますが、

反対の黒系のインナーや服を着るようにすると

気になる黄ばみとは無縁の生活を送ることができます!

 

仕事上、どうしても白インナーを着ないといけなかったり

制服が白の場合はやりようが無かったりしますが、

私服の黄ばみが気になる場合は

汗をかきやすい夏の季節、

涼しげに白を着たいところではありますが

・「黄ばみと完全にサヨナラするには、黒系を着る!」

とすると、1ミリも黄ばみを気にしなくて良いですので

経験談&体験談として、ブログに書かせて頂きました。

 

出会い系の業者の手口が分かってきた~その壱~

優良な出会い系と言われる出会い系でも、

業者が紛れ込んでメールを送ってくるのは

もはや出会い系ユーザーにとっては

当たり前のことになってたりしますよね。

 

でも、出会い系を始めたばかりだと

うっかり業者のメールを開いたりしてしまって

ポイントを無駄に使ってしまったり

もしくは業者と見破れずにやり取りを続けてしまったり。

 

かくいう管理人も業者やサクラに散々騙されてきたのですが、

出会い系でサクラを見分けるための

業者の手口として「これ、業者で間違いない!」というものが分かってきました。

 

その手口としては

「はじめまして。プロフが気になったのでメッセージしました。

もう退会しようと思ってたので、よかったら返事くださ~い」

的な、

「もう退会する」

といった文言の入ったメッセージの場合は

ほぼ業者でした。

 

要は、

「もう退会するから、早く返事ちょうだいね」

的な意味合いで

管理人にもよくこういったメッセージが届くのですが、

様子見をして1週間もすれば

退会している事が確認できるので

この感じは業者確定。

無駄にポイントを消費して

他のサイトに誘導されて終わってしまうので

みなさん、お気を付けくださいませ…!

 

YYC ログイン