フリーターから成功する、たった1つの方法とは…

不景気のこの世の中、フリーター人口も増えているようですね。

 

今、このブログを見てくれている方は

・今はフリーターだけど…ここから這い上がって成功したい!

そう思っている方の目に触れていると思います。

いきなりですが、フリーターから成功するたった1つの方法は、

・今の人間関係を全て切って、自分より年収の高い人とだけ付き合う

といった事が、唯一の方法だと身を持って感じています。

 

少しでも耳を貸してくれる方に、管理人の体験談を書きます。

 

管理人は20代の時はフリーターとして

人生の貴重な時間を無駄に過ごしてしまった…と思っていたりします。

 

フリーターで今をだましだまし生きてる時って、

・付き合う人も、同じような立場の人
・もしくは、自分の素性を全くしらない人
etc…

だったりしませんか?

 

フリーターの期間が長くなればなるほど、

人間関係が狭くなってくるだけではなく

・脳ミソが、その状態を普通だと思い始める

といった事が起こります。

 

人間には、自分が心地良い状態を維持しようとする

・ホメオスタシス

という恒常性を維持する機能がありますが、

フリーターという思わしくない状態を脳ミソが普通だと思い始めると

どんなチャンスが来ても強力に元に戻そうとする

=フリーターの状態へ戻ろうとする

といった強い力が働いてしまうんですね。

 

あなたが成功するために歩み始めたとき、

ホメオスタシスは強力に働きだします。

 

そして、フリーターの時に繋がりがあった人と

連絡を取ったり食事に行ったりして

フリーターを維持しようとする行動を無意識のうちにしてしまうんですね。

 

こうなると、どれだけ強靭な精神力があったとしても

自然の摂理には勝てずに

あなたには成功が訪れることはまた遠くなってしまいます。

 

あなたがフリーターから成功したいと本気で思ったとき、

意思を強く持つことでもなく、環境を変えることでもなく、

・今の人間関係を断って、自分より年収の高い人とだけ付き合う

といった方法を取って、自分の周りを先に高めておくことが

あなたが恒常性を突き破れるたった1つの方法だと確信しましたので

書かせて頂きました。

 

こう書くと、何か非常な人間のように思うかもしれませんが、

あなたの大切な親友もフリーターの場合、

あなたが成功した暁に、大切な親友を迎えにいき

そして(親友)を引き上げるということをすることが

本当に大切で、お互いにとってプラスなことだと感じましたので

永遠に捨てるのではなく、一時的に関係を断つといった

解釈をして頂けましたらと思います。

 

大分まとまりのない文章になってしまいましたが、

あなたが突き抜けることで周りの人も幸せになると

身を持って感じましたので、ちょっとした参考にして頂けましたら幸いです。

 

格差社会が露骨な日本で生き延びる対策とは?

このブログを書いている管理人は派遣で働いています。

で、世間では「底辺職」と言われることもある立場です。

 

2018年に入ってから、なんだか

格差社会が露骨になっている感じがするんですね。

 

というのも、

最近ではネットで稼ぎまくっている、いわゆる

・億り人

が増える一方で、30~50代の非正規雇用の人も増えていて

収入に莫大な差があるのは言うまでもなく、

長期休暇を満喫する人がいる一方で

働けど働けどギリギリの生活から抜け出せない人が居るのを見てると、

日々を生きていくのは、もう『戦争』と言っても

過言ではないように感じます。

 

この格差社会、下の方に居る人は

生き延びる対策を真剣に考えていかないと、

将来が見えない不安を抱えたまま

納得のいかない一生を送らなければいけないという

残酷な現実が待っていますよね。

 

では、真剣に格差社会に対する対策を考えると

必然的に「副業をする」という選択肢が出てきます。

この「副業」ですが、実は危険もはらんでいると感じまして、

・時給や日給など、時間を対価にお金を得る

という方法を選択し続けていると、

一時的には収入が増えるかもしれませんが

人生で一番大切な『時間』を今よりも犠牲にする、

という事になってしまいますので、副業を選ぶ時のコツとしては

・時間を対価としない副業に挑戦する

というのが、格差社会を生き延びる対策になると感じています。

 

こういった「時間を対価としない仕事」の場合は

やり始めた頃は1円にもならずに挫折していく人が多い現状がありますが、

報酬が上手く入り出すまで粘ることが出来ると

・時間+お金

という、人生を豊かにする2つを同時に手に入れることが出来ます。

 

副業に挑戦することはとても良いと思うのですが、

・何を選択するか?

という所は、格差社会対策をする上でとても大切になると感じましたので

ブログに書かせて頂きました。

 

真面目は馬鹿を見る!?媚を売る太鼓持ちが出世する現実

「ろくに仕事もできないアイツが出世していくなんて…」

組織で長年働いていると

仕事もロクにできない人間が出世していく

不条理に遭遇した経験をお持ちの方もいるのではないかなと思います。

 

このブログを書いている管理人も同じような経験をしたことがあるのですが、

日本で行われたある検証結果では、

・上司に媚を売る(=太鼓持ち)ことで出世していく人の方が、
真面目に仕事に取り組んでい技術や知識はあるが
太鼓持ちなどはしない人よりも出世している割合が高い

といった内容の記事を目にしました…!

 

実力がなくても人懐っこさや「よいしょ」が上手いことは

ポスト(役職)が空いたときに

「仕方がない、アイツに任せてみようか。」

となる人の心理があるようでして(単純接触の原理)

統計的にも証明されつつあるようなんですね。

 

全うに生きることが報われる世の中ではない、

と感じざるを得ない世の中ですがこれが現実、

上司を「よいしょ」する太鼓持ちも

組織の中で出世していく大切な『技術』と言っても過言ではないと分かりましたので

出世を狙う人は技術だけではダメ、

太鼓持ち社員になることも「出世に必要な1つのこと」と割り切って

実践していかないといけないかもしれませんね…!

 

リゾートバイトは貯金できる?

若いとき、貯金したいと思って始めたのが

リゾートバイトでした。

 

リゾートバイトをすると確かに貯金できたんですね。

 

具体的に1ヶ月の生活費をご紹介させて頂きますと、

まずは…
・お給料…18~20万円
(コレだけ聞くと安いと感じるかもしれませんが…)

・食費…¥10,000-(1日2食付の派遣先だと、十分に1万円で抑えられます)
・タバコ…¥10,000-
・携帯¥8,000-
・ポケットwifi…¥4,000-
・雑費…¥3,000-
合計¥37,000-

といった感じで、

・寮費無料
・光熱費無料
・食事補助アリ

だと、交際費を除くと4万円以下で十分に生活できてしまいます。

 

なので、月々14~16万円程度は貯めることができるので

3ヶ月頑張れば42~48万円は貯められるという。

 

正直、一人暮らしして並のお給料だと

月々10万円を貯金するのって至難の業だったりしますよね。

 

それに引き換えリゾートバイトをしておくと

貯金に関してはガッツリできますし、

半ば『仕事をするしかない』状況なので

お金を使う場面というのもあまりなかったり。

 

休みの日に豪遊をしてしまえば

もちろんお金はどんどん減っていきますが

『絶対に貯金してやる!』という目的意識があれば

リゾートバイトは現実的な面で言って

かなりおすすめだったりもします。

 

意外な落とし穴?としましては

・現地について話しを聞くと、派遣会社から聞いていた条件と違うときがある

といった事だったりします。

 

こういう時は、

・早めに派遣会社に連絡する

・条件と違うことが飲み込めない場合は、さっさと去る

これがポイントだとも感じました。

 

また、なんといっても

いつもと違う環境で仕事をしたりすることは

しんどい面もありますが、何かとリフレッシュになったと感じていますので

リゾートバイトをご検討中の場合は

思い切って経験してみること、おすすめです。

 

時給や月給で働く人は貧乏になる?これから生き抜く術は。

時給や月給で働く人は貧乏になる…

こういった記事、最近は嫌でも目についてしまいます。

 

普通に義務教育を受けて高校・大学と卒業すれば

どこかに就職したり、はたまたバイトや派遣で働いたりして

俗にいう「勤め人」になってしまいますよね。

 

その中でも、公務員は安定していると言われていたりしますが

先輩が中々衝撃的なことを言っていたんですね。

 

それは、

「公務員が安定しているってのは幻想。

健康体で大学でてから定年まで毎日通い続けたら

予定通りのお金が貰えるんだから。

人生、何があるか分からないのにこれが安定とは言えないだろ。

本当の安定は『すでに、一生分生きられるお金を持っている』事だと思うな。

そうなると、経営者なり自営業の方が安定に近いと思う。」

と。

 

時給で働く=時間を売る

訳ですが、例えばアルバイトの場合

900円×8時間×22日=158,400円

となる訳で、こんなんって本当に最低限の生活をギリギリ営むしか出来なくて

余裕なんて作れないし、

月給30万円のサラリーマンだって、実際はなんだかんだ引かれて

手取り23万円くらいになって。

これでも家庭を持つなんてできない訳で。

 

こういった形態で働いていると

何かが起こった時(病気や事故など)に

一瞬にして貯金が吹っ飛ぶわけですし、

立て直そうとすると年単位での話になるので

間違いなく貧乏になっていく訳で。

 

これをカバーしようとさらに時給で働いたりすると

あなたの貴重な人生の時間がどんどん削り取られていく訳で。

 

こうなると、本当にどこかに属さなくても

生きていける術を何とか手に入れないと

少しだけでも自由な生活は送れないというのが

多くの人の現実だったり。

 

投資などは資金があってやる話なので

時間に捉われずにお金が少しでも発生する仕組みというのは

確実に作っていかないと、これからの時代

更に生きにくくなると感じたので

思うがままブログに書かせて頂きました…!