沢尻エリカ、逮捕されても悪いと思っていない説

沢尻エリカ、逮捕されましたね。

多くの人は今までのイメージから「やっぱりなぁ。」といった感じだったと思います。

筆者もそうでした。

 

それに加えて、発言などを見ていると全然悪びれていないというか、

反省していない、悪いと思っていない感じがしてならないという。

 

同じく逮捕された田口は、早くも音楽活動再開だとか。

芸能界ってやっぱりおかしいというか、こんな人間でも短期間で簡単に復活させてしまうんだから、沢尻エリカだって「少し時間が経てば、何なりと復活できる」と思っているはず。

筆者だったら、間違いなくこう思っています。

 

オリラジのあっちゃんも言っていましたが、芸能人は人に影響を与える力がある「公人」なので、自身の行った行動の責任というのは重大。

少なからず、沢尻エリカに憧れを持っている女の子には「ドラッグをすることは、小悪魔的な魅力を作り出す1つの道具」として、歪んだ捕らえられ方をされてしまうことは十分にあり得るという。

そして、その影響を受けた女の子の人生は破滅に向かってしまう。

 

沢尻エリカ、元々あまり好きではなかったという主観が入ってしまいますが、この逮捕で簡単に戻ってこれないことを証明しないと、芸能界そのものの価値が下がってしまう、魅力がなくなってしまうとまで思いました。

 

みなさんはどうですか?

 

令和に入ってからは、昭和や平成よりもクリーンで居ることが当たり前、不正などは全く通用しない世の中になっていくと思いますので、面白い芸能界までなくなってしまわないように、という願いを込めて勝手にブログに書いてみました。