濡れてる感じのメンズヘアを作るには、ワックスは×

俗にいう「濡れ髪」でセットしていると

清潔感もあったり、

パリッとした感じが演出できていいですよね。

 

この濡れてる感じの濡れ髪ヘアを作るには

ワックスを使っていると×。

 

管理人もワックスで挑戦してみるも

乾燥してしまって思うようになりませんでした。

 

で、

濡れ髪セットをするときに必須になるのは『ジェル』なのですが、

ジェルのなかでも

・スーパーハード的なものよりも

・ウェット仕様的なもの

を使うようにすると、濡れ髪がキープできてバッチリ決まります。

 

スーパーハード的なジェルの方が

がっちりキープしてくれるような感じがしてたんですけど、

乾いてしまって濡れ髪がキープできないので

ジェルの中でも『ウェット仕様のものを使う』が

思ったよりも大事なポイントだと感じました。

 

セットする手順としましては

・髪の毛をボトボトになるまで濡らす(笑)

・タオルで一通り拭く

・ジェルを500円玉くらい手にとって、髪をセットする

・一般的にはドライヤーを使うように言われますが、管理人は放置

これで半日くらいはしっかり濡れ髪キープできてます。

 

濡れてる感じでセットしたいのに

中々うまくいかない人も多いとわかりましたので

ブログに書かせて頂きました。