お金がないと、犯罪に走りやすい…!?

本当にお金がない、

むしろ借金を抱えて明日が見えない…

といった状況になってくると、

本来なら当然のように善悪の判断がついて

犯罪なんかに手を染めない人柄であっても

・お金が落ちてないか、下を向いて歩くようになったり、
・酔っぱらって寝ている人が居たら、財布をくすねようかと思ってみたり、
・1回くらいの万引きなら、バレないんじゃないかと思ってみたり、
・人気のない民家の横を通り過ぎるとき、入って何か盗ろうと思ってみたり、
・「人生、やっぱりお金だ」という価値観に変わっていったり、
etc…

と、「人そのもの」を変えていってしまうような

大きな負のパワーがあり、

それを感じたことがある人も少なくないのではないかな、なんて思います。

 

『貧すれば鈍す』

という言葉がありますが、まさしく真理をついていて

世の中の凶悪犯罪をみていると、大体が

・お金のことか、
・性のこと

という2種類に分けられたりします。

お金がない状況というのは、本当に苦しいですよね。

 

管理人もお金がないときは

「一時的でも何でもいいから、とにかくお金が欲しい…」

と思った事、ありました。

 

しかし、本当にお金がない状況から脱却するには

冗談ではなく

・小さなことからコツコツと。

しかないなと感じます。

 

お金がない状況の原因を辿っていくと、

・毎月の家計管理が出来ていない
・浪費グセがある
・仕事が続かないために、最低限の収入もなく借金を重ねる
etc…

といったことだったりして

やはり一時的にお金が入ってきたとしても

時間が経てば、元の状況に戻ってしまうという。

これ、対処療法的な感じですよね。

お金がない状況を打破するには、

・根治療法

が絶対的に必要だと感じました。

 

・自分ができる、続けられる仕事をひたすら続ける
・毎月の家計を見直して、余計な出費を抑える
・浪費グセが治らないなら、浪費してしまう環境から脱する
(見栄をはらないで良い人間関係の輪に入ったり、いっそ引越して離れたり)
etc…

こういった事をしていると、

最初は苦しい状況は引き続き続くものの、

3ヶ月以上経ってくると徐々に環境は改善されてきて

ようやくゼロスタート地点に戻れるという。

 

テレビやネットを開けば

やれゴージャスな生活をして人をうらやむ気持ちも出てきますが

・自分は自分。身の丈にあった生活を。

これこそが本当に必要なことだと感じましたので

ブログに書いてみました。